Twitter icon Facebook icon Line icon Hatena Bookmark icon Pocket icon Feedly icon

DORCO 両刃 ホルダー




極力シンプルで行こうと思う。

ドルコ両刃
ドルコのホルダーを100円ショップ、ダイソーで購入しました。

髭剃り用の刃は、2枚刃、3枚刃、4枚刃、5枚刃……。複数の刃で剃るものはたくさんある。どこまで枚数は増えるのだろう。ちょっとうんざり気味でした。

今回購入したのは正反対の商品、1枚刃。カートリッジを交換するタイプと違い、カミソリの刃のみを交換するタイプ。本体はプラスチック製2ピース。確かに安っぽいが、これはこれでいい。
替刃
替刃
替え刃(10枚入り)も購入。ヘアカッター専用替刃も同じ形なので問題ないみたい。

約8ヶ月、使ってみて

だいぶ慣れたようで、出血もせず、安定して満足できる深剃りが出来るようになってきました。

ドルコのホルダー+ドルコの替刃は、いわゆる「マイルド」な組み合わせということらしく、自分の場合は3パス(ヒゲに対して順剃り、横剃り、逆剃り)+タッチアップ?(剃り残しをチョコチョコ剃る)が必要な組み合わせでした。

同時期にフェザー 両刃ホルダー (替刃2枚付)も購入したのですがこちらの感想は、
  • ポピュラー+ハイステンレス(付属の替刃)→ドルコ+ドルコ刃よりもちょっとアタリが強め。
  • ポピュラー+ドルコ刃→ドルコ+ドルコ刃とあまり変わらない印象。
こちらの組み合わせに関しても、いずれも自分には3パス+タッチアップが必要でした。

そろそろ買いたい金属製両刃ホルダーの候補

ミューレR41 (MUHLE R41)

アグレッシブ(刃のアタリが強いもの)系といえばこれ。至高にして最凶というウワサ。自分みたいな固めの ヒゲにはこれがいいんじゃないかと思う。なんとなくですけど。とりあえず第一候補のホルダー。

ミューレR89 (MUHLE R89)

R41と同じメーカー。こちらはマイルド気味のホルダー。R41がキツ過ぎるようだったらこちらを買うかも。いやマイルド系のホルダーも1本欲しいかもしれない。


メルクール334C (MERKUR 334C)

ミューレと同じくドイツ製、こちらもマイルド系定番のホルダー。2ピース(部品2つで構成)なのがR89と違う所。(R41、R89は3ピース)


※メルクールで3ピースがよければメルクールMERKUR(独)安全器23C両刃ホルダー替刃11枚付(全長105mm)や
メルクール 両刃ホルダー 333C(全長83mm)がある。

シェービングフォームなど

ジレット シリーズ ピュア&センシティブを買いました。 | すたすた式

スタンダードなシェービングフォームを買いました。このくらいのもので十分です。




NHkで紹介されました。

2 件のコメント :

匿名 さんのコメント...
sutajp さんのコメント...